中国名菜 姑娘飯店(クーニャンハンテン)

伝統のレシピをリーズナブルに創業90 余年の本格中華料理店

1 9 1 4 年( 大正3 年)に上村食堂として創業、1936年(昭和8年)に3階建ての建物に改装、1964年(昭和35年)、まだラーメン店と食堂しかなかった時代に「姑娘(クーニャン)」の名で東京から調理師を招き本格的な中華専門店としてオープンし、店名変更、改装・リニューアルを繰り返し、創業90余年の歴史を持つ老舗。メニューが豊富で、おすすめの一品料理は、渡り蟹の卵白炒め、大正海老のチリソース煮、くろず酢豚など。一人でも、家族や同僚と気軽に入れる親しみやすい雰囲気で、接客も気持ちよく、何度でも通いたい店だ。

「当店の中華料理は上海料理をベースに北京・広東・四川料理を組み合わせた、日本人の口に合うヘルシーでさっぱりした味わいです。テーブル席、お座敷のほか、最大90名まで着席できる会合や宴会にも人数に合わせて利用できる3階フロアもあり、仕事帰りや出張中の会社員、近隣の方、ご年配のお客さまにお越しいただいています。創業90年以上ですが、1982年以来、3代目料理長の伝統のレシピを、ソースや味付けを変えずに受け継いでいるので、長年通っていただくお客さまも多いですね。ランチセットは800円(税込)から、コース料理は1人1,850円からと、ボリューム満点、リーズナブルな価格で提供しています。ラーメンとスープを除く全てのメニューをお持ち帰りできますし、本格中華弁当、オードブルといったテイクアウトもあるので、お気軽にご利用ください」

専務取締役 上村 和行さん

中国名菜 姑娘飯店


[DATA]

福島県郡山市駅前-4-15
TEL/024-923-5722
HP/https://www.kuniyanhanten.jp/

■営業時間

11:00~15:00(LO 14:30)、17:00~22:00(LO 21:20)

■定休日

日曜、月曜は不定休

※2021年4月下旬現在。新型コロナウイルス感染防止対策に伴い、営業時間、定休日は変動がある場合があります。