店頭を通ると香る焼き甘栗の誘惑

良質の栗だけを
選んでいます

店内で毎日焼き上げる甘栗

約60年続く『イシイの甘栗』の仙台店が定禅寺通に店を構えて18年目。ケヤキの板に墨文字で力強く書かれた「栗」のひと文字。 店頭を通るとほのかに漂う焼き甘栗の香りに、故郷を思うような懐かしさがこみ上げてくる。

栗本来の優しい甘みを大事に

栗は果物か野菜か、ナッツ類か、どのグループに分類されるかわからない人も多いだろう。存在が独特で特別感がある。『イシイの甘栗』は、さらに特別だ。栗は中国河北省の、万里の長城付近でしか採れない貴重な甘栗のうち、最も品質のよい青龍県産を直に買い入れている。栗の北限の産地といわれる地域で、零下20℃の寒さに耐え抜いた甘栗は、味や香り、風味が違う。さらに、良質のものを丁寧に選別し、焼き上げた後も虫食いなどの不良品を取り除き、徹底してよい栗を選りすぐる。

店内では、大きな専用釜でその日販売する分だけを丁寧に焼き上げ、焼きたてを販売している。栗の表皮に水アメをかけて焼き上げることで、栗の皮が敗れることなく蒸し焼きの状態になり、栗が本来もつ甘みと濃厚な味わいをしっかりと中に閉じこめることができる。一度食べると記憶に残る味わいだから、郷愁を覚えるのかもしれない。

仙台店では、天津甘栗をメインに、栗のツブツブ入りマロンソフト、栗パウンドケーキ、栗蒸しようかんなど、栗好きの心が踊る商品を扱う。

[DATA]

イシイの甘栗 仙台店
仙台市青葉区立町26-17 Tel.022-712-0255

■営業時間

10:00~19:00

■休業日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です